トップメッセージ

コネクシオは、1997年に設立し、「人をつなぐ、価値をつなぐ」という企業理念のもと、携帯電話・スマートフォンの通信キャリア代理店としてあらゆるユーザー層の顧客の皆様とともに歩み続け、便利で快適な今日のデジタルライフ実現に微力ながらも貢献をしてまいりました。
地震や台風などによる自然災害時のキャリアショップでの充電サービスの提供、青少年等へのスマートフォン/インターネットの健全な利用を促すe-ネットキャラバン活動、新型コロナウイルス感染症拡大期においてもキャリアショップ運営や法人企業向けサービスを維持継続するなど、暮らしとビジネスのライフラインを担う責任と誇りを大切にしてきました。

今後より一層進化するデジタル社会においては、多くの個人・企業がスマートフォン/デジタル・テクノロジーを活用し、より革新的で利便性の高い生活・活動を実現していくことでしょう。私たちは、まずこのお手伝いを継続的に推進してまいりたいと考えています。そして、その推進にあたっては、テクノロジー弱者の立場に立った視点も大変重要な課題となります。情報格差の広がりや享受できるはずの利便性が高いサービスを受けられないといった不利益が起こらないような社会づくりにも私たちは貢献したいと考えています。これらの社会課題への取り組みを実行しつつ当社の事業成長を図るべく、次の5つの重要課題(マテリアリティ)を新たに策定し、SDGs経営の実践を具体化していくことにしました。

  1. 情報格差の解消と豊かな情報社会の実現
  2. ビジネス社会のD X 推進
  3. 事件・事故の発生防止と自然災害に強い社会づくりへの貢献
  4. 環境問題への取組み
  5. ダイバーシティ&インクルージョンの推進

これまで構築した事業基盤、財務基盤、人的資本を最大限に活用しSDGs経営を推進することで、サステナブルな社会の実現に貢献してまいります。

代表取締役社長直田 宏