環境への取り組み

「省エネルギー」、「省資源」と「汚染の予防」への取り組みを推進し、事業プロセスにおける環境負荷の低減を図っています。環境活動に関わり、環境意識を高め、直面する環境への影響を定期的に評価し、継続的改善を図りながら環境保全活動に取り組んでいます。

環境方針(抜粋)

基本理念

私たちは企業理念に基づき、社会を担う責任と誇りを自覚し、地球温暖化、資源枯渇化等の環境問題に積極的に取り組み、一人ひとりが主役となって持続可能な社会の実現に貢献します。

基本方針

  • 環境への配慮
    「省エネルギー」、「省資源」と「汚染の予防」への取り組みを推進し、環境保全に努めます。
  • 環境関連諸法規の遵守
    環境保全に関する法令諸法規及び、その他環境に影響を与えると判断し合意した要求事項を遵守します。
  • 社会との共生
    良き企業市民として、主体的に地域貢献活動に取り組み、相互信頼の絆を強めていきます。
  • 啓発活動の推進
    環境保全意識を向上させ、活動の輪を広げるため、この環境方針を全社員に周知し、また社外にも公開し、
    全社員が理解・実践できるように主体的に啓発活動を推進します。

環境マネジメントシステム

コネクシオは、環境方針のもと、SDGs推進委員会(委員長:経営企画部門長)を中心とした環境マネジメントシステムを構築し、環境リスクの管理及び環境負荷の低減をはじめとする環境活動を推進しています。SDGs推進委員会は、サステナビリティ・コミッティで審議された環境課題の抽出、実施施策の検討・進捗状況の確認を行うことで、継続的な改善につなげています。また、ISO14001認証を法人本部(本社・豊洲事業所)で取得し、継続維持に努めています。

資源の利活用に向けた取り組み(一例)

2022年1月の本社移転にあたり、オフィススペースの活用のひとつとして、本社全体の文具の取り扱いを見直し、文具置き場を固定化することで、必要な文具を必要に応じて使うことのできるオフィスとしました。
筆記用具やパンチなど重複する文具として集まったものを資源として活用ができないかを検討し、リユースの取り組みに力を入れている事業者の協力を得て、これら文具を途上国支援の物資としてフィリピンへお送りし使っていただいています。